ブーティのコーディネート

ブーティのコーディネートって意外と難しく感じていませんか?
買うのは簡単ですけど、お家に帰ってからコーディネートが上手にできなくて困ることってありがちですよね!

そこで、上手なコーディネートのコツを教えちゃいましょう。

ブーティが今年の秋冬のトレンドとはご存知の通りです。でも、これにはちょっとコツがいるようです。

特に30代以上の人は要注意!下手に履くと短足のオバサンが、雨靴を履いているように見えかねないのだそうです。
つまりショートブーツより短いためバランスが難しくくるぶしから分断される為、足が短く見えてしまうのだそうです。

それを防ぐにはヒールの高いもの、できれば8センチ以上のヒールが有るものがよいといいます。

ショートよりも短いブーツというだけあってそれなりにボリュームがあるからズングリしやすくバランスがとりにくいのです。

コツはバランスということでしょうね。

そしてボトム(スカートやパンツ)は、膝が出るくらいのもの、それにカラータイツを合わせればブーティのコーディネートは完璧です。

ブーティとは幼児用にニットや布の靴というのが本来の意味でしたが、今は有名デザイナー達によって「ショートブーツより短くくるぶしを覆うブーツ風の靴」となり、一代ブームを巻き起こしているのです。

この秋冬はあなたもブーティのコーディネートに挑戦してみますか?

価格で比較する
格安 ブーティ
サイズで探す
大きいサイズ
buhibuhisan * ブーティ * 20:27 * - * - * pookmark

ブーティとは

ブーティとはどんなブーツのことを言うのでしょうか。通販などを見てみると、相変わらず種類も多く、にぎわっているようです。いまや秋冬の定番グッズと言えるでしょう。

ブーティとは、くるぶし丈のブーツの事で、ニーハイ・ブーツより気軽にパンプス感覚で履くことが出来、細身のパンツやカラータイツにも合わせやすいので人気のようです。

ブーティの意味はブーツ風という意味で、少し前まではロングブーツ、ニーハイ・ブーツが主流でしたが、今年はショートブーツが流行しそうで中でもブーティが注目されています。

楽天の通販の価格で比較する
格安ブーティを表示!
サイズで探す
大きいサイズ
デザインでは、襟のような折り返しの着いたタイプに人気があり、リボンやベルトなどの飾りのついたものもあります。

ファスナーやヒモで結ぶタイプもあり、素材もエナメルやスエードなど色々出ています。

次に着こなしやコーディネートについてお話しましょう。
履きこなしが簡単ではないのがブーティ、気をつけないと背の低い日本人ではスタイル悪く見えてしまいます。

最近はカラータイツが流行している事も人気の一つと言えます。
カラータイツの色を目立たせたい時に丈の短いブーティはぴったりと言えます。

着こなしワンポイントです。

はきたいけど、フクラハギが・・・
と言う方には、飾りの大きめなのを選べば視線がそちらへ行くのでカバーできます。また、丈が短い分ヒールの高いものを選べば美脚に見えるということです。

今年の秋は、これでおしゃれに決めてみましょう。
ブーティとはブーツよりもおしゃれに履きこなすことが必要なアイテムです。


★ブーティの比較・ショッピング★
buhibuhisan * ブーティ * 01:10 * - * - * pookmark
このページの先頭へ