サントリーの青いバラ 販売店

青いバラはアプローズといって、サントリーが研究開発したものだそうです。
楽天でも販売店は、いくつかありこのように青い色の画像を見ることが出来ます。

販売店もあまりなくて珍しい花と言う感じですがその理由は、元々この花には青い色の遺伝子はなく、今までどうやっても青いバラは作ることができなかったようです。

もっともサントリーのアプローズとは違い染めて青いバラにした製品はあり(コチラも難しいらしく輸入品との事です。)それこそ鮮やかなブルーといいます。

本物は鮮やかなブルーとはいきませんが、最新の遺伝子組み換え技術によって生まれた正真正銘の青い色なのです。

まさに、800年といわれる品種改良の歴史の中で画期的な出来事といえましょう。
サントリーも青い色を出すためにに14年の歳月をかけたといいます。

このサントリーの青いバラの販売店は限られているようで、楽天の通販でもごく少数です。
ですから売り切れが多く、手に入れるには予約が必要なようです。

11月から発売開始ですがすでに予約で一杯ですね。

青いバラの値段は、他の色よりも高いのですが価格に見合った貴重な花ですから予約してでも手に入れておきたいところです。

お誕生日は勿論、クリスマスのプレゼントやお祝い事、結婚式の引き出物なんかしゃれていて良いのではないでしょうか。

販売店で売り切れの場合は、画像が出ませんので画像の表示があれば販売されていると思います。
buhibuhisan * プレゼント * 20:34 * - * - * pookmark
このページの先頭へ