<< リンパマッサージは鎖骨周辺が効果的 | main | 簡単ヒップアップはヒップアップパンツ! >>

アロマオイル 効能 一覧

アロマの効果や効能は期待したいけれどアロマ自体が良くわからないとお困りではありませんか?
癒しブームでアロマが注目されています。体や心によさそうだけど、種類が多くて・・・

そのような方にアロマオイルの効能 一覧を人気のアロマでご紹介しています。

ローマンカモミールの場合です。

ローマンカモミールはボディケアに効果的なアロマオイル(精油)といわれその効果・効能は、香りは、甘いリンゴのような香りで、マーガレットに似た白い花が咲きます。

美容などには、炎症を鎮める効果や抗アレルギー作用、皮膚軟化作用、湿疹や皮膚炎にニキビ、虫さされやヤケド
などにも使用され、変わったところでは抜毛にも良いといいます。

体に対する効果
鎮痛作用や月経の開始を促し調節する作用、頭痛に肩こり、神経痛から更年期障害に腸内調整、不眠症などにも用いられます。

ローマンカモミールは心に落ち着きをもたらすといわれています。
特徴はリラックス効果や、鎮静効果があり、炎症などに適しています。

浴用にすると、とてもお肌に優しく、イライラを沈める鎮静効果が期待でき、深い眠りをさそいます。
考えすぎて心配性の傾向がある人や感情的な動揺を受ける神経過敏症の人に良いアロマオイルです。

とても甘くて、まるでリンゴの蜜の味が、脳の中にとけ込んでくるような感じがするといいます。
心が落ち着き、イライラ気分が吹き飛んでしまうといい、寝付きの悪いときにも、カモミールが適しています。

ローマンカモミールは、心も体も落ち着くと言ったところでしょうか。

ジュニパーベリーの効能です。

香り
少しフルーティーなグリーンノートの爽やかな香り

美容
むくみ、セルライトなど


利尿・発汗作用、二日酔い、食べ過ぎなど


疲れた心をリフレッシュし、愛情と平和な気分を取り戻させてくれ、落ち着いた幸福感を与えてくれます。

また、精神の覚醒度を向上し、チャレンジ精神を強くしてくれるため、少し無理をしても仕事を集中して片付けてしまいたいような場合にも、非常に役立つエッセンシャルオイル(精油)です。

効能・効果
ジュニパーベリーティーが体内の余分な毒素を排出. 利尿作用や解毒作用の働きが高いジュニパーベリーティーには、体内にある余分な水分や毒素を排出する効果があるとされ、リウマチや痛風などに効果があるとされています。

精神面に対しても浄化作用があると言わています。

サンダルウッドの効能です。

香り
リッチで甘くウッディなオリエンタル調の香りです。

美容
むくみ、セルライトなど肌を柔らかくする効果もあり、乾燥肌と脂性肌の両方にも使用できることからどなたにでもご利用いただけます。


月経前症候群、更年期障害などに効果が期待できます。


リラックス作用、ストレスの緩和にも良いそうです。

緊張を解きほぐしたい時に最もお勧めの精油で、インドの寺院でよく使われている深淵な木の香りは、心を深く穏やかにしてくれます。男性の汗に含まれる物質に似た成分が含まれているといわれており、催淫効果もあります。


ベルガモットの効能について!

香り
安心感を与える、心地よい柑橘類の香りです。

美容
ニキビや脂性肌のスキンケアに効果的。セルライト防止にも効果的です。


おなかの張りを和らげ、便秘、胸焼け、食欲増進など消化器系に効果的。
健胃作用、消毒作用、整腸作用があります。


緊張が続いた時、ストレスがたまっている時、気持ちをスッと軽くしてくれます。
催眠作用、鎮静作用があります。

気分をリラックスさせ、心を幸福感で満たしてくれる精油。暗いトンネルの中に入ったような気分の時には明かりを示し、体がだるくて重い時にもやる気を出させてくれます。

ベルガモットの効能はストレスの多い現代人におすすめのアロマオイルといえるでしょう。


アロマオイル グレープフルーツの効果効能のご紹介です!

香り
とてもさわやかなフルーティーシトラスの甘い香りです。

美容に良い
体内の毒素を排出する作用、脂性肌を整える収斂(しゅうれん)作用があります。


浄化作用、ダイエットの手助け、摂食障害など

心不安やストレスから心をリフレッシュさせる作用

効果
とてもさわやかなフルーティーシトラスの香りです。心をリフレッシュさせ、ダイエット等にも最適です。体内にたまった毒素を出したり、脂性のお肌を整えてくれます。浄化作用もあります。

摂食障害の方とか目覚めの悪い人には、とってもお勧めです。

バスオイル(入浴剤)としてもおすすめのアロマオイルのグレープフルーツです。


ネロリの効果・効能です。

香り
楽園を思い起こさせる美しいフローラルな甘い香りです。
ネロリ(ビターオレンジ)オイルは純潔を象徴するビターオレンジの花の精油です。

美容に
皮膚細胞の活性を助けるので、アンチエイジングの美肌づくりや敏感肌のケアに効果的です。

体に
日焼け後のケアにもご使用いただけます。

心に
不安やイライラを癒し、心身の緊張、不安にともなう抑うつ症状に効果があります。

ネロリの効果・効能
不安や憂うつな気分を癒し、高い催眠性が、精神的な疲労からくる不眠に大いに役立ちます。
夏の寝苦しさも解消できそうです。

ネロリはブレンドしないで単独で使用(キャリアオイル・ベースオイルは除く)するのが基本のアロマです。

ペパーミントの効能です。

ペパーミントの効能といえば、誰もが知っているスーッと気分が爽快になるところです。

香り
トップノート、メンソールのすっとした爽快な香りです。

美容
殺菌、消毒作用、刺激作用、口臭 の予防


健胃作用、消化促進作用、制吐作用、鎮痛作用、冷却作用、頭痛、偏頭痛、筋肉痛、カゼ、インフルエンザ、吐き気、更年期障害など


神経性ストレス、落ち着きをもたらす


なんといっても気分が落ち込む、うっとうしい梅雨の時期、雨降りの朝の出勤前、通学前には、手の平にたっぷりと取り、吸い込むと、気分爽快。

ペパーミントの効能の源、ミントとメントールの力で爽やか気分。
ドライブで疲れた時や、渋滞に巻き込まれた時は、こめかみに、ひとぬりすると、頭はすっきり、目もパッチリ覚醒作用は抜群ですね。

アロマオイル ローズオイルの効果・効能です。

香り
ペースノート、甘く優雅な香り

美容
肌の衰え、老化防止、肌のトラブル(敏感・乾燥)など


抗炎症作用、子宮強壮作用、循環器系強壮作用、身体強壮作用、通経作用、更年期障害、生理痛、ニキビ、吹き出もの、など


抗うつ作用、催淫作用など


官能的で心暖まり、気持ちを引き立てる効果があります。

心が慰められて、精神を高揚させ、安らぎの感覚を与えてくれます。

神経の緊張を緩和し、とてもゆったりとした気持ちにしてくれます。
香りの女王にふさわしい甘美で優雅な香りで幸福感を与え、ゴージャスな気分を演出します。


このようにアロマの効果は色々なところに及びます。アロマオイルで肌のかゆみや乾燥を予防しましょう。

ボディケアやリンパマッサージにアロマオイルを活用すれば、保湿効果+アロマオイル(精油)の効果で余計に、しっとり若々しいボディになることも可能です。

確かに、乾燥を防ぐバリヤを張るクリームも効果的ですが、浸透性のあるアロマオイル(精油)も効果抜群!!

そこでアロマオイルの使い方は、少しの注意でOK。
アロマオイルは難しそうという声を良く聞きます。

特にアロマオイルのブレンドや選ぶのが大変そうとお思いのかたは、すでにブレンドされたものを選ぶと良いでしょう。

ただしその使い方には気をつけることもあります。

例えば妊娠中には、使用しない方が良いアロマオイルもありますので、該当する場合には購入時はショップで
確認することをおすすめいたします。


情報はココ!
アロマセラピーとエッセンシャルオイルについて
アロマオイル
buhibuhisan * アロマオイル * 23:58 * - * - * pookmark
このページの先頭へ