<< ウォーキングシューズのおすすめ | main | 30代からの正しいスキンケア >>

カルジェル セット

カルジェル キットのご紹介です。

カルジェルって自分で出来ないものと思ってました。特別に講習を受けた人が、行う技術と思ってましたが、カルジェルの通販がありました。

キットは高価ですが、激安でカルジェルを通販しているところもあるようです。難しそうでどうも・・・という方はジェルネイルのほうが手軽でトライしやすいと思います。

カルジェルが激安で購入できれば人気も出るでしょう。
私も良く知らなかったので、調べて見たところ以下の様な感じです。

◆製品やセットをどうすれば買うことが出来ますか?
やり方に特殊性がありますので、きちんとした講習を受けないと出来ないので、「カルジェルトレーニング」という製造元とカルジェルジャパンが提携し確立した講習を受講し修了した人が購入出来るものです。

講習は「カルジェル公認エディケーター」がを開講し、初心者からプロコースまで使用法を指導していますので、是非とも講習を受けてください。

◆何の知識もない初心者でも習えるのですか?
講習には、初心者向けのコースもありますので、もちろん講習を受けていただくことが出来ます。

◆カルジェルの落とし方
カルリムーブ(専用リムーバー)という溶液で簡単に落とすことができます。
ファイルで削る必要がないためダスト(削りカス)も出ず、簡単にご自身でホームケアができるというのも魅力です。

◆爪が弱くてもできますか?
使用する製品は地爪へのダメージを最小限に抑える為、極力低刺激なものを使用していますので、地爪を傷めることはありません。したがって爪が弱い人でも安心して使用できます。

そればかりか弱い爪を補強もしてくれるので、二枚爪の方やすぐに割れてしまう方にとっては、とてもおすすめのネイルです。おしゃれが出来て爪にも良いそれがカルジェルなのです。

◆どうしてUVライト(紫外線)の使用でカルジェルは固まるのですか?
ジェル状の”合成樹脂”が主な成分であり、それに重合開始剤(フォトイニシエーターというもの)を混ぜてできているものなのです。

そしてUV(紫外線)に反応し硬くなるのは、このジェルの中の重合開始剤のおかげなのです。重合開始剤は、紫外線を受けると硬化させる成分を出すため、固まっていくのです。

◆UVランプのW数
定着に必要なUVランプの出力は、「36W」が必要になります。

ですから例えば、18WのUVランプで時間を長くして光を当てたとしても、パワーが足りないのでカラージェルの底辺まで光が届かず、完全に固まりません。

◆カラーカルジェル
若干の変動はありますが、常時70色前後のカラーバリエーションがあります。

お気に入りの色がなくても色々な色を混ぜてオリジナルカラーを作ることも可能ですから、色の数は無限といえます。あなただけのオリジナルカラーを作ることも出来るのです。

◆カルクリスタルの保管方法
紫外線吸収剤が配合されているので、紫外線の届かない暗い所に置いてください。明るい場所だと、紫外線で固まってしまう場合があります。

◆ジェル筆の保管方法
溶液で洗うと毛先が傷むので、しっかりジェルを拭き取ってください。
その後は、毛先を真っ直ぐに整えてアルミホイルで包み、筆先が固まらないように紫外線を遮断するようにして保管します。ジェル筆は、クリア、カラー、ラメ、白用の筆を分けて使うことをオススメします。

カルジェル やり方


buhibuhisan * カルジェル ジェルネイル * 21:32 * - * - * pookmark
このページの先頭へ