<< あきあきブーティ | main | サントリーの青いバラ 販売店 >>

炭酸パックの手作り方法

自宅で炭酸パックを手作りしましょう。

用意するものは、重曹(炭酸水素ナトリウム)とクエン酸、ミネラルウォーターです。どれも薬局や百円ショップで手に入るものです。

それにパックに必要なマスクシート、なければテッシュで代用も出来ます。
シートの上に重曹をふりかけ、その上に同じ量のクエン酸を振り掛けます。

その上にミネラルウォーターをながすと、すぐにあわ立ってくるので、肌に貼り付けそのまま10分くらい置き、その後流していつものケアをすればよいというものです。簡単な炭酸パックの手作り方法です。

楽天の通販で炭酸パックを探す!
炭酸ガスパックの商品を見る炭酸ガスパックの通販

炭酸パックは、古くなった角質をやさしく取り去り、肌本来の力を活性化させるといいます。お顔だけでなく肘や膝などどこにでも使え続けているうちにツルツルでスベスベな肌になると言います。

このの効果は、炭酸が肌に入るとソレを老廃物と思った血管が押し出そうと、血管を広げて対応するので血流がよくなり、そのため新陳代謝が活発になることで肌も綺麗になるといわれています。

温泉の炭酸泉は、この効果により温まりやすく湯冷めしにくく美肌効果があるといわれているのです。
注意する事は、水道水の水はダメで必ずミネラルウォーターを使うことだそうです。

手軽に出来る炭酸パックの手作り方法をぜひおためしください。



buhibuhisan * スキンケア * 11:37 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ