<< スチームクリームの通販 | main | 簡単な塩麹の作り方 >>

塩麹とは

塩麹とは何か!人気の製品ですから愛用している人も多いことでしょう。
でも何かときかれたら、食べ物をおいしくするおいしいもの?くらいしか答えられないのではないでしょうか。

麹の効果・効能から、人気の塩麹のことなどのいろいろと通販のご紹介です。

はじめに、麹とは何でしょうか。聞かれてみると即答できる人は少ないと思います。
利用した食品には、ご存知のように味噌やしょうゆに漬物などいわゆる和食や保存食に多くみられます。

麹菌が主体となる微生物を糠などに繁殖させたもので、麹菌にはたんぱく質やビタミンを分解する働きやビタミンB群など各種ビタミンを作る作用があります。

さらに麹菌は酵素の生産力が非常に高く100種類にも及ぶ酵素の宝庫といわれています。
体内酵素は人が生きていくうえで欠かせないものでありアンチエイジングにも欠かせないものであるといえるでしょう。

麹の発酵食品を食べて酵素を補うことは体内酵素の手助けをすることになり、老化防止や長生きには欠かせない存在です。

塩麹の麹とは、この様に私たちが健康で長生きするには欠かせないものとなっています。

効果・効能
効果や効能にはどのようなものがあるのでしょうか。

免疫力の向上
麹を利用して発酵食品を摂取することで効果が期待できるのが免疫力のアップです。

ヘルパーT細胞という免疫細胞の中でも重要な役割を持つ細胞は2種類あり、両方のバランスを保つ事が重要といわれています。
発酵食品の摂取で腸内環境が整える事で2つのヘルパーT細胞のバランスにも好影響を与えるのです。

アンチエイジング効果
麹菌がたんぱく質を分解することで生産される各種アミノ酸は皮膚の材料になるので美肌の維持には欠かせません。
さらに、発酵過程で生産されるビタミンB群は、肌の代謝促進やコラーゲン生成を促します。

病気の予防
米麹に含まれるギャバ(γアミノ酸)は、血圧効果作用や中性脂肪やコレステロールの増加を抑える効果が期待でき、麹菌が生産する抗菌物質にはがん細胞の増殖を抑制する作用があるともいわれています。

ダイエット効果
含まれるαエチルグルコシドには体重の増加を抑制する効果が期待されます。
その他にもたくさんの酵素の働きで代謝が上がればカロリーの消費も上がってダイエット効果と健康な体を手に入れることができるでしょう。

このように効果はたくさんあり、体に対しての効果ばかりか食品自体にも良い効果があるのです。
塩麹とは塩を合わせたもので効果効能も同様と考えてよさそうです。

発酵食品は元々保存食としての考えから出てきたものです。
生の魚介類や肉など通常ではすぐに腐敗してしまいます。野菜も麹に漬けることで日持ちがするようになります。

さらに、漬けて発酵することでうまみ成分や風味がアップするということもメリットになります。
中に含まれる酵素がでんぷんをブドウ糖に分解して甘みが増します。たんぱく質を分解してアミノ酸を産生するのでうまみも出てきます。

香りも食欲をそそる事になりまね。
さらに酵素の働きにより素材の細胞も微妙に分解された状態になっていますから消化吸収が良く胃腸への負担が軽減されます。

ビタミンなどの微量栄養素の吸収率はサプリメント以上といわれます。
塩の代わりに調味料として使用することもできます。

このように塩麹とは麹の効果効能と塩の調味料としての役割を持つ万能調味料といえるでしょう。

JUGEMテーマ:健康


buhibuhisan * ビューティ * 17:42 * - * - * pookmark
このページの先頭へ